2007年05月02日

レーシックを受けるにあたって、病院を選択する

視力が悪くなったのは、中学生くらいからだろうか。

家族には目が悪い者が多く、メガネをかけていた。
当時は視力も悪くなかったが、家族が眼鏡をかけたり、外したりしているのを見て、憧れた。
そして「俺もメガネをかけたい」と思ってからは、目が悪くなる努力をひたすらしていた。
・暗いところで読書する
・テレビを間近でみる
・TVゲームをひたすら長時間プレイする etc...

今考えればアホとしか言いようがない。
努力の甲斐あって、俺もメガネを手に入れる事ができた。
そして、すぐにメガネに飽きるのが中学三年。

以来、コンタクトに代わってからも、20年近く、近視に悩まされる事になる。

そして今年、レーシックを手術を受けることになった。続きを読む
posted by kiki at 15:23| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。